みるきぃママ、ラリーパパの徒然なるままにⅡ

みるきぃ、ラフィ、りっきぃ、じゅじゅ 4わんこと 趣味(マイカーやレース観戦その他)を日記として綴っていきます YAHOOブログと二本立てです

退院しました。

入院生活51日目   術後50日目

退院当日、金曜日の日記

病院での最終更新

ワンコの1日は人間の7倍だから ちょうど一年か....  長かったはずだ(笑)

今日は、14時から「栄養指導」を受けて退院となります




昨晩、主治医が こんなことを

栄養指導で聞いた話は、参考だとおもってください

その通りの食生活を送ろうとすると、とてもじゃないけど苦労しますよ

これまで聞いた、先生の話し方とはちがってて驚いた(笑)

よく噛んで食べれば、食べられないものは無いそうです

一度に食べる量にはきをつける必要はありますが

少しづつ、慌てないでがんばろうと思います

では、ブログに





朝から雨が降ってましたが、一旦止んだかと思ったら、また振り出して暫くしたら、雷が落ちるのが見えた

その後、防災放送で『雷警報、竜巻警報』が聞こえてきた

そしたら、嵐みたいになって(能登では竜巻が発生)

その後も、曇ったり降ったりの繰り返し




まるで、今回の経過にそっくりです(笑)

予定では退院して、栄養指導だったんですが、逆になって

退院の時は  別れを惜しむなんて

こんなに早く、元気になって退院するなんて想像できなかったみたい




自分自身が驚いています




自宅に帰ったら




いつもの外出とは違って興奮してました




わかるんですね










遊んであげたかったけど




会社の健康管理室に退院の報告と出勤日の相談




とりあえず、来月の20日まで休むことにしました




13日から出勤するつもりだったんですけどね




帰る途中に買い物に行って、散歩に行く頃には もう真っ暗




季節は晩秋....になってた(泣)




病院では、Tシャツ、ハーフパンツだったのに(笑)




明日は、さっそくラフィの通院とわんぼっくすの引取りの予定




忙しくて、あっと言う間に1日が過ぎていく




この調子で一ヶ月経てば、元気もりもり
だといいな




ランキングに参加しています

下のバナーをポチっと押して応援してください


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

にほんブログ村



ペット(犬) ブログランキングへ



スポンサーサイト

PageTop

奇跡の連続だった

入院生活50日目   術後49日目

退院まで1日

木曜日の日記

昨夜は、お腹がパンパンに張って、『退院延期」という言葉が一瞬よぎりましたが

朝にはぺったんこに 凹んでいたのでホッとしています

いよいよ 明日は退院・・・・・   あっ 日付が変わっているから 今日ですね(爆)

けっきょく入院期間は51日 間にもなりましたが、そこから絶食期間の30日を引くと、
元々の予定だった 3週間ピッタリだった 


3週間に合わせて退院日を決めたわけではありません ・・・・ 不思議だな~




もしかしたら、修行だったのかも




絶食になった原因は、最悪のケースを想定した場合のため、癒着していた小腸を剥がしたことによる


十二指腸から先の部分が腫れてる間 全く動かなくなったて、腸液が慣れなくなったことによる亜腸閉塞

結局は、一番簡単な方法で済んだので 剥がした小腸は元の位置へ  これが後になって大変なことになるとは

だったら、腸を剝がさなかったら 3週間で退院出来たのか?と 思いますが

最悪の場合になっていたら

* 膵臓の部分切除

* 大腸の部分切除

* 前回の手術で「食道と胃の間を繋いだ」空腸の切除

   ↑ この場合は横隔膜をいじる必要があった

  全部行うと  命懸けの大手術となっていました

そう考えると、辛かったけど絶食で済んで良かった と思います

後になって、主治医から 「同じようなケースで、動き出すまで半年掛かった方もいた」なんて言われましたが
その時は、自分でも 腸が動き出したのを感じていたので特にびっくりはしませんでしたが



それぐらい回復期間を要するケースでした

加えて、術後直ぐに 肺炎になりかけたり 抹消IVHの長期化が原因による感染症

主治医から 「どうしても外出するなら 最悪 敗血症で命の保証無し」 と言われた 例の事件(笑)


幸いにも いずれも大事には至らず.....

また 奇跡の生還 とか 悪運が強いって、言われちゃいそうです(笑)

それと  今のところ ダンピングや低血糖による貧血の症状は出ていません

先生曰く、既に 前回の手術で 体が経験してるからだそうです

もうひとつの奇跡は

背中の大動脈付近に有る リンパ節 が前回の手術で取り除かれていたことで


今回のリンパ節転移で 全身のリンパ節に転移することが無かったこと

この部分のリンパ節は、手術が難しい割には効果が無い為 最近では行わないそうです

それとは別に、ラフィの耳血腫と車の故障

まるで、身代わりになってくれたのかのようなタイミングでの発生でしたが、無事に回復にむかっています

みなさんの応援と奇跡の連続

に とっても感謝しています



では、ブログに





そっ~と 近づいたけど りっきぃに気付かれた



ラフィはカラーが邪魔なので匂いで確認



バレてるわ



みるきぃは...



ずいぶん白くなった



りっきぃも 濃かったはずなのに

香りが白くならない代わりに全身が薄くなった?



目が何かを訴えかけています



明日からは いっしょだよ



まずは何から始めようかな


ランキングに参加しています


下のバナーをポチッと応援してね


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

にほんブログ村



ペット(犬) ブログランキングへ



PageTop

不幸だと思ってたけど幸せだった

入院生活49日目   術後48日目


退院まで あと2日


水曜日の日記


以前に書いた『大腸癌の再検査』が、いかに大切かと言うことですが


抗ガン剤治療中の方が、短期入院でお向かいのベッドに


ご自分から  『仕事の忙しさと自覚症状が全く無かったことから、放っておいた』とのことと、
いつもは通院治療なんですが、今回は抗ガン剤の種類を変更する為の入院とのことです


心拍をモニター着けて監視され、何種類もの点滴を次から次と...


手術でS字結腸と膀胱の一部を切除したそうです



大腸癌は定期的に内視鏡でポリープを取っておけば心配ないということですが、腫瘍が出来る場所によっては 術後の生活にも大きく影響します


胃がんも、昔はとっても怖い病気でしたが、いまでは外科的にも化学療法的にも日本が最先端で、早期に発見さえすれば全然怖くないガンになっています


どんな病気もそうですが、せっかく検査を受けて異常が発見されても、一部の緊急性の高い場合を除き 後は本人任せ


最低でも、翌年の受診のときにフォローするぐらい何とかならないのかな?  


全ての検査に言えることですが



そう言えば 数年前に不正脈で24時間の記録を取った事があります


ドックの結果説明の時に先生から、精密検査を勧められて、心配したけれど結果は放置しても良いパターンの不正脈と確認できたので一安心


なぜか翌年からは検査で不正脈が出なくなった


今回の手術により、食事が面倒にはなりましたが そのうち慣れるでしょう(笑)


病気に限らず いつもギリギリの時に 誰かに助けられて 応援してもらえた 自分は幸せ者です


これからは、前を向いてよそ見せずに進めそうです



では、ブログに



もうヒマ過ぎなので


1日(9時から16時)外出許可をもらいました

外食はさすがに無理なので、昼ご飯は病院で(笑)


午前は車の修理状況を確認に

結局、入院延長に


その代わり 今度はCLAになりました





午後は自宅へ







今度は りっきぃにサービスしないとね





そろそろ 闘病記もおしまいかな



もう闘っていない って(爆)



ランキングに参加しています            下のバナーをポチッと応援してね

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

にほんブログ村

ペット(犬) ブログランキングへ

PageTop

いかんいかん

入院生活48日目   術後4/7日目


火曜日の日記




ちょっと暗い記事が続いてしまった

明るい話題にしないと(笑)




ほんと、馬鹿正直で真面目すぎ

絶対嘘はつかない つけない石頭




嘘も方便 も ダメらしい 主治医




そこもいいとこなんだけど

言わなくてもいことを言う


昨日も、『今回の手術で、命を落とすところだったんですよ...』




今更そんな事  今言われても困るわ(笑)

では、ブログに


午前中、用事があって 自宅へ

ラフイ  通院が無くなって

また もとの遠慮?



みるきぃ  どうした?



気にすることはないかな







あとちょっとだからね



ランキングに参加しています


下のバナーをポチッと応援してね


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ペット(犬) ブログランキングへ

PageTop

泥沼状態

入院生活47日目   術後46日目


月曜日の日記



いつでも退院出来る様な状態まで回復したので、治療や検査はありません

退院前に受ける『病理検査の結果や追加治療』も済んでるし、後は『栄養指導』なんだけど
受けた方から聞いたところ

時間をかけて、よく噛んで食べる とか

刺身は新鮮なもの

食べたらダメな物はありませんが、硬いものには気をつける

麺類はソーメンか うどんがよい 、ラーメンには気をつけること

アルコール類は主治医の許可をもらってから
などなど   今更聞いてもな~ みたいな指導です
家に帰って、ワンコのシャンプーでもしようか! みたいな気分です
なにもする事が無いって

いいことなのか?
なんか 悪いことしか考えられなくなった

病理検査の結果を聞いてから
泥沼状態です

では、ブログに


昨日は訳あって 予定より早く病院へ戻ることになったため
期待を裏切ってしまった








みんな必死

ラフイが元気になったのが救いです

ランキングに参加しています


下のバナーをポチっと押して応援してください


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ペット(犬) ブログランキングへ

PageTop

落ち込んでます

入院生活46日目   術後45日目

日曜日の日記

はじめに.....
長文なので、読み飛ばしてもOKです

では
応援して頂いている皆さんの期待に応えようと、毎日 更新してまいりましたが

正直、気持ちが 揺れ動いてます

コメントの返事を読んで下さった方は

何となくお分かりだと思いますが
病理検査の結果説明が、昨日ありました
ステージはIIIC   

ざん胃がんなので、限りなくIVだそうです
と言っても、再発や転移はほとんどの場合、2年以内に発生するらしいので、あんまり気にしてませんでした
つい数日前までは、笑い話になっていた
ステージIVでも  生き残った悪運に強い
とか
不死身 の〇〇さん     ××病院の奇跡など言われていたぐらいで、ステージなんて関係無いと思っていたのに


今回の説明
前回の場合は 本人への説明の前に 家族(ママ)が聞いて  本人に説明しない方がいいと判断すれば なんとか本人に悟られない様に...    ドラマみたい(笑)
うちの家族も、なんとか明るく振舞ってくれました
そんな努力も知らず、辛い抗ガン剤治療に負けそうになって 『もう止める』と駄々を捏ねたことも ありました
術後、何度か軽い症状があり、ちょうど1年後に緊急手術になった腸閉塞の時は 『今回は覚悟してください』と言われたのに、その時も 元気になって忘れた頃まで隠し通してくれた
そんな弱いわたしに
悪い部分は全て取りきったつもりですが
病理検査の結果    
肝臓に見えない細胞が残った可能性かあります
なので、追加で化学療法が必要です
(そんなことは経験済みので、承知済み)
それが
残念ながら、抗ガン剤治療は 五人に一人 しか効果がありません
残りの四人は 体を痛めるだけになります
それでも
可能性はあるので治療しましょう

先生の言葉と若干の違いはあるかもしれませんが、わたしが理解した内容です
説明の始め頃はそうでもありませんでしたが、最後は 年数こそ言われませんでしたが
余命宣告を受けたも同然でした

ここまで読んで
余命宣告を受けたけと、大丈夫だったよ
心配し過ぎだよ
と言われる方もいらっしゃると思います
だとしても
数字上は 悲しい結果の方が多いことは間違いではなく
闘病ブログで自分とおなじ症状の検索記事を見つけても、途中で更新がストップしたまま その後はどうなった?、元気になったことを期待してるのに
元気になられたんだろうか?と心配してしまうケースも
自分は、結果はハッピーエンドで終わって    (もちろんワンコ記事に戻ります)同じ病気の方に少しでも参考になる記事を書こうと思っています
ざん胃がんは参考にならないか(笑)
.長々とお付き合い ありがとうございました

では、ブログに


まだ続くんか(笑)




病院に戻る前に   ドッグカフェMINTさんに行って来ました




看板犬のモナちゃん



嫌なことを 忘れさせくれて

ありがとう




ランキングに参加しています


下のバナーをポチっと押して応援してください


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ペット(犬) ブログランキングへ

PageTop

退院が見えてきた

入院生活45日目   術後44日目

土曜日の日記


昨日の夕方に担当医が来られた時の会話

先生『食事が全粥に変わりましたが、変わりないですか?』

私 『全然変わりませんし、完食しました』

先生『えっ  変わらないですか』

*何を期待していたのか?

私 『食事を開始して、何もないので 来週の金曜日には退院出来ませんか?』

先生『そうですね、ここまで食べる事が出来れば入院期間を延ばす理由はありませんから、問題ありませんよ』

私 『じゃあ金曜日に退院予定にしておいて、追加治療を引き続きするしないで考えましょう』

.

.


どっちが先生なの(笑)

という訳で、近々 退院出来そうです
亜腸閉塞により、一か月近く絶食期間がありましたが、症状が良くなってからは

驚異的な回復力(自分で言うか!)

では、ブログに


今日はラフイの通院日




前回みたいに混んでなかったので




外での待ち時間は、ほんの少しで済みました










経過も良くて、次回は一週間後




やれやれです




傷を掻いたらダメなのでエリカラ生活はまだ続くけど




ラフイも慣れてきたみたいです










帰りに、お友達の きなこ家に訪問して、元気を頂きました
ラフイの 娘  おこめちゃん大歓迎


ランキングに参加しています


下のバナーをポチっと押して応援してください


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ペット(犬) ブログランキングへ

PageTop

今週は色々あり過ぎ

入院生活44日目   術後43日目

金曜日の日記


今週は、ラフイの通院に行ったり

食事が流動から、三分粥、五分粥と、トントン拍子にあがったり 

仲良しになったお向かいさんの退院が決まったり

嬉しいことが沢山ありました
お陰で、あっという間に金曜日
それと、嬉しい事がもう一つ
昨日の夕方に点滴が終了して随分楽になりました

長い間、連れ添った 相棒のポチ号ともついにお別れ

検査に行くときも、売店に行くときも

ずっと一緒だったのに(笑)
でも、これでやっと自由の身になれた

では、ブログに


昨日の夕食に
入院以来初めて 牛肉が出ましたよ
赤身で脂分が全く無い薄いやつで.....
まるで   ジャーキーのようでしたが

それでも嬉しかった
ちょっと食べ過ぎて、流れるか心配しましたが、今は食べる事が勉強です

毎回 食べ終わってから2時間はドキドキです

話は変わりますが
勤務先のうわさで、重篤で 見舞いも止めといた方がいい なんてことになってるらしい(笑)
確かに一週間ちょっと前まではそうだったけど、今は元気になれたので顔でも出して来ようと思います
ここまで記事を書いた後ですが
 昼食から全粥になりましたよ
先週の金曜日に重湯(流動食)からスタートでしたが、トントン拍子でした
いきなり、肉じゃが が

豚肉も久しぶりで美味しかった
午後から、予定通り
職場へ行ってきました
元気そうに見えたのか
もう、退院なのかなんて言われ
嬉しいけど.....   なぜか ちょっと複雑な気分に
まあ、安心してもらえて良かったのかな

その後は、自宅へ
元気になったラフイ
昨日の夜   ラフイが先頭になって室内へ なだれ込んだんですよ(笑)





いつまでも待ってた りっきぃ
なんとかしてあげないとダメですね




明日は 外泊しますよ




では また

ランキングに参加しています


下のバナーをポチっと押して応援してください


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ペット(犬) ブログランキングへ

PageTop

一ヶ月間の苦しみはなんだった?

入院生活43日目   術後42日目

木曜日の日記


愚痴は元気のバロメーター(笑)


食事は30分かけてくださいね! って言ってくれる看護師さんがいると思えば、20分も経たずに、引き下げに来る看護師がいたり

大きな声で『TS1飲みましたか?』


と言う看護師さん

これって一種の 


個人情報じないの?


私より後から入院、手術した方が順調に退院されていきます

退院した後も、体力が戻った頃に追加治療で再入院されるそうです

わたしも、追加治療が必要と言われてますが.....


もしかしたら、わたしより症状の重い人ばかりみたい

前向きに考えないと
では、ブログに

昨日の記事で書いた点滴が外れる予想日ですが....
本日(木曜日)、一日早くなりました
五分粥開始から、連続して完食出来てるから(小盛り)
これで、土曜日に行く ラフイの通院も大丈夫です

もちろん  外泊もOK

月末には退院出来るんじゃないの


そろそろ、この子たちも構ってあげないと可愛そうな時期


















ランキングに参加しています


お留守番を頑張った みるきぃ達に

ご褒美のポチをお願いします



下のバナーをポチっと押して応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ペット(犬) ブログランキングへ

PageTop

ラフイの経過

入院生活42日目   術後41日目

水曜日の日記

今朝から、三分粥が五分粥になりました

先割れスプーンが付かなくなって、箸だけになりました

おかずにベーコンが入ってたよ

先日購入した『術後のレシピ本』には脂が多いので、禁止じゅないけど気を付ける食べ物リストにあったのに

好きなものだったので、ちょっとガッカリだった
キャベツと一緒に、しっかり茹でてあって脂分は抜けてたけど

朝一で担当医が具合を確認に来られたので、『最近、おしっこの回数(2時間毎)と量が半端じゃなくて困っている』ことを 言うと、『今日と明日、しっかり食べれたら点滴を外します 』とのこと

プレッシャーかけてしまった(笑)

ではブログに

今日はラフイの通院日
その模様は yahooの方にもアップしましたので、どうぞ

じつは
土曜日の初診の際に
じけっしゅ(耳血腫(にしては、耳の内側が綺麗なので

腫瘍の可能性があるので、抗生剤で小さくなるか様子を見ます


え~っ
ラフイまで
そんなこと絶対ありえない
こんな事   記事にするとまずいということで自粛すろことに
そして、今日

腫れが引いて、傷の肉も盛り上がってきました、耳血腫に間違いないですね

安心というより
わたしの診立てのほうか当たるんだよ

ワンボックスから下りるのに

いつも ひと苦労なんだけど






笑って誤魔化すな!





なかなか下りれなくて
やっとこさ 下りたくせに
この笑顔




ランキングに参加しています



勇気を出したラフイに ご褒美の
ポチをお願いします



下のバナーをポチっと押して応援してください

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ペット(犬) ブログランキングへ

PageTop