みるきぃママ、ラリーパパの徒然なるままにⅡ

みるきぃ、ラフィ、りっきぃ、じゅじゅ 4わんこと 趣味(マイカーやレース観戦その他)を日記として綴っていきます YAHOOブログと二本立てです

抗癌剤治療と 5年生存率

12月24日放送の「独占秘話!女優・川島なお美物語」

放送を見る前では   川島なお美さんは、手術も抗癌剤治療も拒否してた と思ってました

ところが 今回は再発だったんですね

1回目は 腹腔鏡手術

5年生存率50%を告知されてから6年目の再発・・・  勝ち組に入って4日後に再発を宣告されたなんて信じられない


この時に 「手術や抗がん剤はやらない」と言ったことを 最初の告知後のことと勘違いしていた 

「余命1年」を聞いてた 夫の鎧塚さんには頭が下がる思いです 


昨日の診察で 「体調は良いので 復職はいつでも大丈夫ですよ   但し、無理はしないように」

抗がん剤については  ドセタキセルについては未だ2年しか経っておらず、効果があるという証明が無いので
止めても問題ないと思います

TS1の中止については・・・ 賛成しないな~

1・薬の量を減らす 100を80に     ただし、今の100も体重から見ると少ないんだけど
2・薬を変える 
3・薬の名前は忘れましたが・・・  これは最後の手段 

結局は私の気持ちを汲んでくれて   今回は休薬に

体力(気力)が戻ったら・・・ 考えましょう

次回は 1月15日  造影剤使用でCTです


帰り際に・・・  「うちの女房が気にしてるんですが、肝臓と残胃が癒着してた件 がん細胞が残ってるんでしょうか?
           そのための抗がん剤なんでしょうか?」 と聞いたところ

先生からは  「癒着していた部分は取り除いたので気にする必用はありません」
         「ただし 進行していたので血流に乗った細胞が 全身のどこにいるかはわかりません」
         「一番可能性があるのは 肝臓  その次が 肺    転移です」

5年生存率を 抗がん剤で10パーセント高める・・・・・   ガンを取りきった = 単なる予防だと思ってましたが

聞かなきゃよかった


抗がん剤・・・  化学療法(集学的療法) 止めちゃったけど

複雑な気分



DSC_6512_20151225191222996.jpg


DSC_6521_2015122519122239d.jpg


DSC_6526.jpg


DSC_6515_201512251912201a2.jpg



ブログランキングに参加しています
下のバナーをポチっと押して応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村



ペット(犬) ブログランキングへ


本家ブログもよろしくお願いします  ココから行けます
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する