みるきぃママ、ラリーパパの徒然なるままにⅡ

みるきぃ、ラフィ、りっきぃ、じゅじゅ 4わんこと 趣味(マイカーやレース観戦その他)を日記として綴っていきます YAHOOブログと二本立てです

水垢取り と 抗がん剤

タイトル記事の前に  昨日の記事の結果から

‐‐‐ ここから -------------------------



CT検査の結果は 「限りなく異常なし」

今後の治療も 抗がん剤は止めることで 決着しました (もう少し詳しくはYAHOOの方で)

主治医が「情報は100% 患者へ開示する」 方針 ・・・  入院中は嫌でしたが

結果的に 副作用が出た時に 「休止 → 止める」 と自分で決める決断が出来ました

主治医(私もですが) 今回のCT検査 と 腫瘍マーカー(これは聞かなかった) の結果で 安心したんだと思う

無理に勧めなくなくなった

今後は 定期的な検査で 兆候が出たら考えることになりました

抗がん剤を続けないといけない理由には

進行が進んでいて 手術が出来ない とか  再発した  転移した ということはありますが

病院の方針とか  もしかしたら 金儲け(ビジネス)で・・・ もあるんじゃないかな



---- ここまで -------------------



では タイトル記事です

自宅療養中に 家にいる時間が長かったので  トイレや 洗面台 お風呂場の 汚れが気になり

硬い部分は ドライバーやスクラッパーを使って そぎ落としました (これは外科手術) が 

傷が心配だったりで (再発や 転移) 残った部分が 余計に気になった

水垢取りの  商品名「茂木和哉」  を使ってみました 

ずいぶん前にTV番組で紹介されてたので知ってはいましたが・・・  ちょっと高い



その感想 ・・・



これは 抗がん剤と同じだな (しかも点滴級)

効く場所は 効果絶大だけど

副作用がある (笑・・・ あくまでも水垢取りのこだから笑えます)

確かに 蛇口やガラス状のツルツルした部分は ひと拭きで ピッカ ピカ

でも 白く硬くなってる部分は ピカピカになるまで 時間と体力が必要



抗がん剤の 副作用と同じですね 
 
疲れる

使用上の注意が 細かい 「ゴム手袋を使用云々など記載があり」 

細かいのは内容もそうだけど 文字がシニアグラスを掛けてても 読めないぐらい小さな文字

これも 抗がん剤使用前の 説明と同じ

面倒くさいね



とりあえずは素手で使用した  今のところ何にも起こってないけど心配(自己責任)

使う前に目立たない場所で試してなんてことも ・・・  試してもダメなこともありえる



そして一番重要なのが

ピカピカになったけど  お風呂の 混合水栓  お湯が出る方

翌日 ・・・ と言うよりも  お湯を使ったら 直ぐにくすんでる (カルキが多いのか?)

一回すれば しばらくしないから 場所によっては無駄な努力かも

冷たい部分は ピカピカで気持ちいいんだけど・・・  ○○ちゃん 気づいてるのかな? 
 


まあ



自分も 気にならない時は 全く平気だった
  
気にしなきゃよかった    お金も労力も要らなかったし



------- ここまで ----------------------


 
ここからは 愚痴みたいなもの 

もし それが サビで 放っておけば 「穴が開く」 なんてことになるんだけど

見える場所で そんなことになるのは欠陥でしょから

水道管の寿命より長く住めるのかな? 
 
(昔の鉄管で50年?  塩ビ管だと 気にしなくていいかも) 
  
地域によっては 過疎化問題の方が深刻

外壁も同じで10年経つ前に塗り直した家も 2~3年もすれば あんまり変わんない

浸かってる材料も進化してるし 昔の常識が正しいとは限らない

家電も 使えるのに 新製品に買い替えたり・・・ (自分のことか?)

良いことも悪いことも  それぞれ決まったレールの上を 移動している

それは 運命

他人から見て おかしな事でも 本人が 良いと思えば いいんじゃないか

犯罪や 他人に迷惑をかけることはダメだけど

話がいつも通り まとまらないけど(笑)



今回も わんこネタじゃなかった(笑) 

一昨日より ポチが増えててビックリ  嬉しいです



DSC_8100_1.gif



記事ランキングが とんでもなく上位に

以前も1位は あったけど  わんこの喧嘩とか だった(爆)
これからも 書きたいことも書きます




ブログランキングに参加しています

下のバナーをポチっと押して応援してくださいね




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


ペット(犬) ブログランキングへ



本家ブログもよろしくお願いします  ココから行けます


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する