みるきぃママ、ラリーパパの徒然なるままにⅡ

みるきぃ、ラフィ、りっきぃ、じゅじゅ 4わんこと 趣味(マイカーやレース観戦その他)を日記として綴っていきます YAHOOブログと二本立てです

嬉しい誤算  これも運命だったのか?


外来ケモのことは簡単にYahooの記事にしたので

こちらでは 今回受けた「治療方針について」に簡単に書いてみようと思います



前の病院では 「手術を優先して行い、その後も抗がん剤を併用する」でした

手術の時期を待ってもらうため TS-1を継続・・・



今回の病院では

手術はしない・・・ 理由はしても再発のリスクがあり、その場合膵臓の切除=胃が無い人では耐えられない

抗がん剤は TS-1では効果が期待できないので 「パクリタキセル+アイザムザ」にする



ここまでは 過去の記事でも触れてますが


今回の説明では 「CTでは見えない・・・ つぶつぶなので」

PETで なんとか確認できる程度の大きさ

抗がん剤を3~4クール(1クールは3週点滴+1週休み)行ってから PETで確認(内視鏡でも)

そこで良い結果が確認出来れば、ダメ押しで追加 (前に聞いた時は 捕らぬ狸の皮算用と言われた)

先の見えないトンネルに光がさしてきました

一昨年の手術が終わった後に 保険対応になった新しい薬 サイザムザ

足掛け 22年にもなる(最初は再検査で良性と判断された)キャンサー人生

ガン家系なので なったのは仕方ないとしても

母や叔父が30歳前後でなくなったぐらいですから

それも なんとかなりそうです





病院を変える前は 真っ暗だったのに

嬉しい誤算? これも運命か



DSC_0821_20170331223456e8f.jpg


下痢が治りました・・・ わたしのこと(笑)

TS-1の副作用だったようです

今回の治療では 腸への負担は無いそうです これも嬉しい

腸が 癒着して詰まりやすいので

DSC_0817.jpg


味覚障害が無いので 食欲も出てきました

DSC_0822_20170331223454d2a.jpg


心臓や血管への副作用が心配ですが

半年は超えないようなので一安心です

DSC_0824_20170331223453666.jpg


DSC_0829_20170331223453288.jpg


DSC_0830_20170331223452b03.jpg


DSC_0831_201703312235551f8.jpg


DSC_0825_20170331223554875.jpg


ブログランキングに参加しています
下のバナーをポチっと押して応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村



ペット(犬) ブログランキングへ



本家ブログもよろしくお願いします  ココから行けます


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する