FC2ブログ

みるきぃママ、ラリーパパの徒然なるままにⅡ

みるきぃ、ラフィ、りっきぃ、じゅじゅ 4わんこと 趣味(マイカーやレース観戦その他)を日記として綴っていきます YAHOOブログと二本立てです

赤ひげ先生


赤ひげ先生とは・・・

山本周五郎の時代小説「赤ひげ診療譚」に出てくる町医者。貧乏な人からお金を受け取らず

また、他の医者が嫌がるような病人もこころよく診るので、理想の医者の代名詞としても使われる。

日本一の名医。

のことだそうです



今時、お金を取らない医者は居ないと思いますが、患者の心を良く診る先生が私の周りには沢山います

お医者さんに限らずですが

いまの主治医もそんな先生

効かなくても、オプジーボを使い続ければ儲かるのに(笑)

効果が無いと分かった以上、使うことはできません

オプジーボが効いてると思った時は「残念」なんて言うし(腹膜播種を専門に研究しておられます)

さすがに、腹膜播種と分かった時に「やった~」とは言いませんでしたが(笑)

私が、今後の抗がん剤治療をやりたくないと担当医から聞いてるのに

助けたいと言う思いから「一回はやってみよう 脱毛は無いから」って誘惑

結局、負けちゃいました(抜けたら抜けたです)

そんな先生が何人も居られます

一番最初の手術の時の先生

外出も外泊も自由にさせていただきました

外出・外泊は 何回までという決まりが有ったらしいのですが

看護師さんには「○○さんは自由にさせてあげて」と指示が出てたそうです

たぶん 病院に縛り付けられていたら、寛解(緩解)は無かったでしょうね

みるきぃ達が掛かっている動物病院の院長先生も赤ひげ先生です 自由診療なのに、高くはないし  無理に手術とかは勧めないし

そんな 赤ひげ先生のお陰で 今があるんだけど

「俺様がん」には・・・ 残念ながら降参かな

せいぜい抵抗させてもらうけど

DSC_0417_20180728104809423.jpg


DSC_0419_20180728104808504.jpg


DSC_0420_201807281048074df.jpg


DSC_0422_20180728104807d52.jpg


DSC_0423_2018072810480656e.jpg


DSC_0425_201807281048058ec.jpg


DSC_0427_201807281050055b4.jpg


DSC_0430_20180728105004df3.jpg


DSC_0439_2018072810500440b.jpg


DSC_0424_2018072810500468e.jpg


簡単には負けないからね
下のバナーをポチっと押して応援してください



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村



ペット(犬) ブログランキングへ



本家ブログもよろしくお願いします  ココから行けます
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する