FC2ブログ

診察結果


バイパス手術はしましたが、いままでの 代用胃(空腸)から十二指腸へ流れるものもあるので

狭窄部を通過する際の痛みではないかという事でした

とりあえず 痛み止め(オキシコンチン)を5mgを10mgへ増やしてみることになりました

アメリカでは この薬に依存症が大きな問題になってるそうです

背景には 保険制度が関係しているらしく 手術後にこの薬を大量に持って退院するので

退院して 使用しなくても良くなってからも 依存から抜け出せなくなってしまうとのことでした

いたみがあるあいだの使用は全く問題ないそうです

止めるときも 急に止めると禁断症状が出るので、医師の処方の通り使用すれば心配はありません

痛みは 食事にも睡眠にも 治療への頑張り方にも影響があります



わたしには 痛み止めより ドライブの方がいいくすりだと思うんだけどな~



DSC_2698_201802282332091f8.jpg


DSC_2706_20180228233209657.jpg


DSC_2741_2018022823320863d.jpg


DSC_2742_201802282332084cf.jpg


DSC_2750_20180228233208c27.jpg


DSC_2758_201802282332079e6.jpg


DSC_2761_20180228233228ef4.jpg


ブログランキングに参加しています
下のバナーをポチっと押して応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村



ペット(犬) ブログランキングへ



本家ブログもよろしくお願いします  ココから行けます


テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

オプジーボ治療開始しました

昨年末のパクリタキセル以来のケモ室治療

顔なじみの看護師さんから「久しぶり~」って暖かい言葉を掛けていただきました

治療そのものは オプジーボが1時間の点滴で、前後に小さな瓶が1本

約1時間半の点滴です

開始後、30分で「急性アレルギー」の確認とかはありましたが

フローズングローブも無いので のんびり

寝るほどの時間も無く あっけなく終了

しかし、これから数週間は 何があるかもしれないので

注意事項が記載された用紙を持って帰宅・・・

自己免疫が暴走しない限り ほとんど副作用の心配は無いようです


ただ・・・ パクリタキセル治療中でも髪の毛が生えるぐらいの強者なので

なにがあるやら(笑)




























ランキングに参加してます

下の文字の方をポチっとお願いします
更新の励みになります









https://widget.blogram.jp/images/bgButton1_bla.gif



「みるきぃママ、ラリーパパの徒然なるままにⅡ」 FC2版もよろしく






プロフィール

ラリーぱぱ

Author:ラリーぱぱ
YAHOOブログもよろしく

ランキング(PVアクセス)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
訪問いただいた数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

610位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR